京都の異界を歩く

ちょっと変わった京都の探訪記です

蓮台野への道を歩く(その1)〜京都の葬送地~

かつて京の人々は、死人が出ると、周縁の山すそに死体を捨てていました。
そこは葬送地と呼ばれ、特に大規模だった3箇所を三大葬送地と言いました。
清水寺のある"鳥辺野"と、船岡山の西側の"蓮台野"、嵯峨野の先の"化野"です。


今回はそのうち「蓮台野へ死体を葬送した道」を歩いてみたいと思います。


スタートは千本今出川交差点。そこはかつて平安京の内と外の境い目でした。
そこから"千本の卒塔婆"が並んでいたという千本通りを通って北大路交差点へ。


ではスタート!と言いたいところですが、近所に強力な魔界があるので、
まずはそちらに寄り道していきましょう。


北野天満宮へ寄り道

f:id:wazze2001:20211107091030j:plain
という訳で、北野天満宮からスタートします。怨霊、菅原道真を祀る神社です。



f:id:wazze2001:20211107091046j:plain
北野天満宮(その1)。楼門。北野天満宮はどの建物も凄いけれど、これは本当に巨大で圧倒されます。



f:id:wazze2001:20211107091043j:plain
北野天満宮(その2)。絵馬所。元禄年間に建てられました。ちなみに北野天満宮は全国にある天満宮総本宮です。



f:id:wazze2001:20211107091040j:plain
北野天満宮(その3)。社殿。安土桃山時代に建てられた桃山様式の建物です。国宝。



ところで北野天満宮は、菅原道真の怨霊が祟りとなって、京の人々を苦しめたため、その鎮魂にと建てられました。

怨霊には怨霊をもって鎮めよ!今でも怨霊に苦しめられてる人は、ぜひここにお参りして怨霊鎮魂をしましょう。



f:id:wazze2001:20211107132515j:plain
北野天満宮(その4)。敷地内には御土居も残されています。

御土居とは豊臣秀吉が造った"京を守る防御壁"。京都を一周する土塁の事です。



f:id:wazze2001:20211107132518j:plain
北野天満宮(その5)。御土居は大部分が壊されているのですが、このエリアだけはかろうじて残されています。



f:id:wazze2001:20211107133219j:plain
北野天満宮(その6)。北野天満宮境内には梅林と日本庭園があります。行ってみましょう。



f:id:wazze2001:20211107133222j:plain
北野天満宮(その7)。小川の流れが美しい。ここで色々な行事が行われるらしい。



さて北野天満宮を出て、千本今出川交差点へ向かいましょう、と言いたいところですが、すぐ隣が上七軒なので・・・


上七軒へ寄り道

f:id:wazze2001:20211107133534j:plain
上七軒。こんな強力な "異界" がある以上、寄らない訳にはいきません(笑)京都を代表する五花街の一つです。



f:id:wazze2001:20211107133540j:plain
上七軒(その2)。昔は"精進落とし"という風習があったので、大きな神社仏閣の隣には大抵、花街がありました。

花街つまり"芸妓や娼妓と遊ぶ場所"ですから、これはもう非日常的な場所。すなわち"異界"と言って良いでしょう。



f:id:wazze2001:20211107133537j:plain
上七軒(その3)。桃山時代にできた"京都で一番古い"花街です。昔ながらの趣ある建物が数多く残されています。

祇園先斗町より観光客も少ないので、静かにゆったり回れるのも良いですね。路地歩きも楽しいですよ。



f:id:wazze2001:20211107143020j:plain
上七軒(その4)。歌舞練場。祇園先斗町の歌舞練場と同じように近代モダン建築です。夏はビアガーデンをやるらしい。



f:id:wazze2001:20211107144048j:plain
上七軒(その5)。郵便局も凄い。町家造りです。



f:id:wazze2001:20211107144135j:plain
ようやく上七軒を出ました。今度こそ千本今出川交差点へ!と言いたいところですが、まだ隣に千本釈迦堂という 強力な"異界" があった!


千本釈迦堂へ寄り道

f:id:wazze2001:20211112014739j:plain
という訳で、千本釈迦堂に向かって歩き始めたのですが、すぐにこんな建物のラーメン屋さんを発見。
古い町家をリノベーションしたようです。さすが京都!こんな建物が至るところにありますね。



f:id:wazze2001:20211107144344j:plain
続いてこんなお店も発見。染み落とし店だそうです。よく考えたら、ここは西陣の外れに位置しています。なので染織関係のお店があるのも当然かもしれせん。



f:id:wazze2001:20211107144339j:plain
これは凄い! "機織り機を作る専門のお店" !こんなのがあるとは驚きました。さすが西陣



f:id:wazze2001:20211107144541j:plain
ようやく千本釈迦堂に到着。ここは京都最古の建物がある、という由緒あるお寺です。



f:id:wazze2001:20211107144544j:plain
千本釈迦堂(その2)。本堂。京都の歴史に関する古典的名著の「京都千年の歴史」(岩波新書)という本にも、冒頭でわざわざ「屋根の曲線美が美しい」と紹介されています。



f:id:wazze2001:20211107145848j:plain
千本釈迦堂(その3)。不動明王も祀られていたのでお参りしておきましょう。



f:id:wazze2001:20211107145958j:plain
千本釈迦堂(その4)。ついでに境内にいた可愛いネコも撮影!お見送りでしょうか。


ようやく千本今出川交差点へ

f:id:wazze2001:20211107161524j:plain
千本釈迦堂を出て歩き始めると、すぐにカッコいい建物を見つけました。
染色工房でしょうか?町家ではないけど、昭和レトロ感がたまりません。



f:id:wazze2001:20211107161738j:plain
続いて「湯たく山くれん寺」。安土桃山時代創建という古刹で、名前の由来がとても面白い。



f:id:wazze2001:20211107162301j:plain
ようやく千本今出川交差点に到着しました。ここから葬送ロードのスタートてす。



~ 蓮台野への道を歩く(その2)へ続く ~